今日は健康寿命を延ばすために、体の不調を取るために、歪みを取るためにどんな整体、どんな体操を行っているのかということについて書きたいとおもいます。

写真を用いてみましょう。まずは、次の画像をご覧ください。

11

背骨の模型を用いてみました。横からみるとこういう自然な湾曲があるわけです。そして次は前からの画像をご覧ください。

12

こういう感じで骨盤の上に背骨がたつわけです。骨盤の高さが違うと背骨はどうなるでしょうか?まっすぐに立ちますか?立たないでしょうか?背骨を歪ませて倒れないように自然とバランスを取り出しますよね。これが歪みでもあります。

2枚の写真を使いましたが前後左右の体をこの自然な模型のような形に戻すのが、当院でおすすめしている健康体操です。横の写真をみてもわかるように腰の湾曲は誰でもあります。

これが反りすぎたり、逆に丸まったらどうなるでしょ?上でバランスを取り出しますよね。この模型の姿を頭にイメージしながら洗面台や鏡の前にたってみてください。

  • 肩の高さが右と左で違っていませんか?
  • 骨盤の高さが右と左で上下していませんか?
  • 立体的に体をみて肩が巻き込んだりしていませんか?

こういう歪みの状態を作り出しているのは筋肉の緊張と弛緩なのでそこを調整していくわけです。