ストレッチの目的

ストレッチをする目的は筋肉の疲労を取るとか緊張を緩和させたい目的だと思うんですね。ゆがみも筋肉の緊張状態の違いからうまれるものなのでストレッチも有効ではありますね。

ただここで注意すべきポイント

緊張している筋肉をストレッチで伸ばすことはよくても、逆に伸びきってる筋肉をストレッチで引き伸ばすと・・・?完全にバランスを失うのでストレッチをするときには注意して下さいね。

違和感を感じたときは中断して安静にしましょう。もしくは全身浴で筋肉の疲労をとるようにしてください。絶対に無理は禁物です。

無理は禁物

運動やストレッチをするときに皆さんが注意しないといけないのは、無理しないということです。ちょっと時間ができたし今日は多めにやろう、今日は多めに走ろう。これでは体を酷使して疲労だけを溜め込み体を壊す元になります。

また、今日は時間内からやめておこう、これは苦手だしこれはできるからやろう。これではもったいないです。ストレッチにしても多いのが息を止めながら我慢してひたすら伸ばす人、筋肉が炎症を起こして痛みが出る人もいます。

毎日、少しずつ続けることで体力や筋力がつき、結果的に1カ月前よりも健康になり、半年前と違う自分になり、1年前よりももっと健康になるんです。

毎日続けて未来の自分を作り上げましょう。そのためにも毎日の体の歪みを健康体操でとるといいかなと思います。簡単で手軽誰にでもできる体操です。

健康体操やストレッチでも同じことが言えますが「気持ち良いことは続けられる。」「痛いことは続かない。」「面倒なことも続かない。」ということがあると思います。やはり気持ち良いし、好きだから毎日じゃなくても継続的に何でも出来ると思います。

誰だって痛いことや嫌いなことを喜んで毎日しないですし、もし、痛いことや嫌いなことを喜んでしてたらそれは嫌いじゃなく好きなはずです。ですので健康体操やストレッチなどは自分が気持ち良いなとか楽しいなと思うようにやってみると良いですよ。

健康体操などを行う際の注意点

それは、できるだけ力を抜くことです。ストレッチもそうですが、筋肉の緊張を取るつもりが踏ん張ってしまったり、我慢して力んだり、逆効果なことをしてしまうことが多くなります。

そんなときはテレビをみながらとか、本を読みながら、話しながら、何かをしている最中にやってみてもいいんじゃないでしょうか?出来るだけ力を抜くこと。コツとして覚えておいてくださいね。