歪みを短時間でとる方法

今の状態を的確に把握するために必要なのは前後を比較できる検査ですね。

そして弛緩・緊張を体にインプットさせて元に戻していきます。今の状態がわかればケアの方法もおのずと見えてきますしイメージすることが出来るので短時間で歪みが修復されていきます。

骨格はみんな共通

僕もみなさんも海外の人も子供も大人も骨格ってみんな同じですよね。同じもので成り立ってます。しかも骨格のバランスも同じようになってますよね?

後ろからみると真っ直ぐ、横から見るとS字にアーチがかかってる状態。その下に骨盤があって足が支えてます。一番上に頭蓋骨がありますね。このバランスが崩れて骨格がねじれたり、前のめりになったり、反りすぎたらどうなると思いますか?

みんな共通の骨格が崩れてしまいい、これが姿勢が崩れてゆがむということなんです。と言う事はもとの骨格のバランスに戻せばいいのではとなりませんか。

姿勢=健康状態をあらわす鏡というのはこういうことなんですね。ぜひ自分の今の姿勢が一般的な骨格とどう違うのかを確認や検査してみてください。