だいじなカラダという健康法を普及する活動を地味にしています。アメブロをはじめて興味をもっていただいた方からたくさんメッセージをいただき、実際に各地でやらせていただいてます。特徴として健康を維持する為に大切なものを共有し、そして、ゆがみを取る体操などを教えています。

僕の考える健康法

毎日の生活に自然と取り入れられること、歯磨きやメイク落としのような、めんどくさい動きではなく、時と場所を選ばずに簡単な体操です。

毎日の歯のメンテナンスをするので、健康的な歯を維持できるんです。毎日の肌のメンテナンスをすることで、いつまでも若々しい肌を保ち、シミやそばかすなど無縁になる肌を手に出来るんです。

体も同じです。毎日のケアをすることで未来の健康を作ります。

見た目と機能性

人は見た目を気にする生き物です。他人への第一印象も、性格などの中身よりもまず見た目。だからこそ人は見た目を意識して定期的に髪を手入れしたり化粧したり、
洋服にきづかったりしてお金もかけます。

見た目が悪くて中身がいい人がいたとします。でも最初の印象が悪いのでなかなか中身まで見てくれません。しかも見た目で拒否されることもしばしば、こんなことの連続ですよね。

自分の体も見た目が大事ということで最近は鍛える人が多くなりましたが、実際に機能性はどうなのかというと、手足が動かないとか動きづらい人が増えてます。背中が丸くなる見た目が悪いと、疲れてるなって印象にうつります。見た目も大事だけど機能性も大事、人に対しても自分に対しても見た目と機能性を意識していきたいものです。