履きにくい靴とオシャレ

履きにくい靴と分かっていても履きたいし、ただオシャレもしたいですよね?

だからそういう先細りの靴や履きづらい靴を履くときにはこまめに足首を回す、たまに靴を脱いで足の指のグーチョキパーをする。家に帰ったら締め付けをなくして指を動かしてあげるケアをする。これで足元の疲れをとってバランスをとりやすくして、体の不調をなくしていく簡単な方法でもあります。

体がしんどくなればオシャレもしたくても出来ませんよね?いつまでもオシャレを楽しむためにも毎日のケアをしましょう!めんどくさい事ではなく足の指のグーチョキパーだったら簡単ですよね。ぜひお試し下さい!

足の指の間に手の指を入れて足首を内回しにする運動もラクですよ、ねじり過ぎや回しすぎに注意して下さいね。テレビでも見ながら、椅子に座りながら気軽にやるくらいがちょうどいい。

知ってるのと、知らないのとでは大違い!

女性とオシャレは密接な関係がありますが、誰だってオシャレしたいと思いますよね。これから暖かくなるにつれて、ミュールを履く機会も多くなってくると思います。冬場のブーツ、そして夏場のミュール、サンダルなどを履くと脛骨(向うずね/すね)の辺りが痛い、凝る、叩きたい!ような状態になりませんか?

叩きたい、もみたい・・・それはなぜか?足首の運動ができずにずっと筋肉が緊張した状態だからなんです。血液は重力もあり下に流れます。上に戻るつまり心臓に戻るには筋肉がポンプの作用をしてうえに上に持ち上げられるんです。

オシャレをすることで脚がむくむ、痛む経験ありませんか?そして脚の疲労がたまり、下半身が不安定な状態になり、肩や腰の不安定さをうみ全身の色んな箇所に症状となってあらわれますよね。

でもミュールやブーツは足首をそんなに動かさないのでずっと筋肉がかたまってしまって・・結果的にしんどくなるんです。

では、どうしたらいいか?これは足首の動きに関係してるんです。(もっと他の大事なところも関係してますがとりあえず今回は足首に注目しましょう)むやみやたらに動かしすぎるのはお勧めしませんが。適度に動かしてみましょう。その時に先ほどの脛骨(向うずね/すね)の部分を意識するといいですね。

だからブーツやミュールを履くときは足首を回す。内側回しが有効的だと思いますよ。ぜひお試しください。オシャレを楽しみ健康的に過ごしましょう。