外反母趾について

外反母趾でお悩みの方!多いんじゃないでしょうか。外反母趾になることで普通にたつことが困難になって、余計な負担が足腰に来て頭痛や肩こりの症状になって全身の不調のきっかけになることが多いです。

そもそもなぜ外反母趾になるんでしょうね?多くはヒールなどの先細りの靴が原因ですね。四角い箱で育てたスイカが四角くなるのと同じで、先細りの靴の中で窮屈に過ごすことで指先が中央によって反り上がります。指先で体重をうけるはずのものが反り上がってないために外反母趾になって体重を受け止めようとする。

元々私たちの脚の形は先が広く出来ているのに対して靴は先が細くなってますよね。しかも女性の好むファッションの形は先が細い、体にフィットして体のラインを出すという、筋肉からみたら窮屈な恰好が多いと思います。

そこで簡単な手入れの方法

脚の指先を反るのではなく丸め、脚の指でグーチョキパーとしますが、このチョキとパーは控えめにしてグーを多くやってみます。すると体の変化を感じる事が出来ますよ

本当は出来るだけ先細りの靴をはかないほうが本当はいいと思いますが、おしゃれってしたいじゃないですか?だったら足のケアをしてあげましょうよ?指先でグーチョキパーをしたりするだけでも効果が出てきます。

逆の動きは外反母趾を余計に強くします。外反母趾などでお悩みのかたも是非、杉並区荻窪のゆがみを取る専門院 利光健美院までご相談ください。