お風呂に入る

「言われんでも入っとるわ(笑)」「常識や!」という声が聞こえてきそうですが(笑)。湯船につかってますか?しかも肩まで。自宅の半身浴は僕は個人的にお勧めしません。

なぜかはまた書きますね。湯船に入ることで水圧で血管が圧迫されて刺激され、血行がよくなります。そして適度な疲労感もでてぐっすり寝れるんですね。シャワーではどうか?「ぱぱぱぱぱぱっ」て感じで運動してるような感じですよね。

湯船につかったときの「はぁ・・・って脱力感が無いでしょ?」と言う事で湯船につかりましょう。
湯船につかることで水圧を受けて筋肉が刺激されて血行促進に効果がありますよね。

ジェットバスはもっと水流があるのでいいんでしょうね。ただ自宅ではなかなか・・・、大きな健康ランドや温泉などの施設にいくこともいいのかもしれません。是非、そういう場所を利用してみましょう。

お風呂での呼吸

お風呂に入るときの効果的な呼吸法。湯船につかります。「はぁ~」とため息をつくように脱力します。とにかく大きな深呼吸をすることで筋肉も和らぎリラックス効果が得られますよ!

1日の疲れを温かいお湯と水圧でとります。すると適度な疲労感もでてぐっすり寝れるんですね。ため息というとマイナスのイメージかも知れませんが、これは大きな深呼吸と同じなのでむしろマイナスじゃなくプラスのイメージで考えるといいかもしれません。

毎日お風呂に入る

毎日なるべくお風呂に入ってますよね?歯磨きしていますよね。これって健康状態を保つ為に大切なことで習慣化していることと思います。実は歪みを取るということも大切なことなんです。筋肉の偏った状態を治す。お風呂で体を温めただけでは実はこれができてないんです。血行だけは良くなりますけどね。

だからゆがみを取ることもしてあげてください。そんな健康体操はお風呂の後にしても効果的なのでぜひ寝る前にでもしてみるといいですね。

なぜ自宅の半身浴はダメなの?

自宅のお風呂の半身浴はお勧めできません。なぜか???自宅の浴室で裸で立ってたらどうなります??さむーってなりませんか?しかも浴槽内のお湯もすぐに温度が下がっていきますよね。

これが健康ランドや温泉では蒸気で裸で立ってても良いのです。浴槽内の温度も変わりません。自宅での半身欲をする時は常にシャワーを出しっぱなしにするか。浴槽内のお湯を常に出す。こんなのは無理でしょ?ということで自宅ではしっかり肩まで入ったほうがいいと思います。

自宅で半身欲をして上半身が冷えるからまた浸かる。その時の温度は少し下がってますよね?髪の毛も濡れてるし余計体温も下がります。その繰り返しでは心臓への負担が大きいんですよね。