皆様から良く受ける質問

  1. ゆがみをとっても元に戻りますよね?
  2. ゆがんでいない人はいないですよね?
  3. ゆがみは自分でとれますか?

では、僕なりの答えを。

  1. 元に戻ります。
  2. みんなゆがんでいます。
  3. とれます。

次に解説を。

  1. 生きるという事は筋肉を動かすという事であり、自分が動いてなくても内臓の筋肉は動いていますね。ですので、必ず筋肉の動きによってのバランスの崩れは引き起こされます。
  2. 1番の質問と重複になりますが、生きてる限り筋肉を動かすので必ず筋肉の左右の差は出ます。
  3. 自分のゆがみを知る事で、元に戻す事も壊すことも可能です。

私たちは歩くときも右足を前に出すと左手を前にだし上半身と下半身でバランスをとって生活しています。子供を抱っこした時も、前に倒れないように後ろに上半身を反らしてまっすぐに立とうとします。

常に私たちは前後左右のバランスを無意識にとりながら生活をしているので、体の使い方によって筋疲労が大きくなり、本来なら寝る事で軽減される筋疲労が取れなくなり結果的に緊張をうむことになってしまいます。

そうしてバランスを崩した状態が続く事で、左右差が大きくなって自分で元に次のように戻せなくなります。

  • 腰が曲がった人
  • 上半身が反っている人
  • 傾いている人
  • O脚の人

姿勢の崩れを引き起こして症状が出てしまいます。体の症状というのはバランスを崩した結果、体が元に戻りたいという合図なのではと考えます。ぜひご自分の体の状態を知りケアをしてあげてくださいね。