呼吸は深く

某芸能人の方の自宅に伺った際にものすごい量の健康器具やら履き物系の健康グッズがズラリ(各方面から無料でプレゼントされるそうです・・。

これはここの筋肉に良くて、やっぱり脚でしょ、だからこれがよくて、これはここをほぐす目的で、いくらいいものを使っても使い方を間違えたら意味がないですよね。ただの疲労ですよ。

そんなもったいない事にならないためには、呼吸を意識しながら使いましょう。本当は人によって呼吸を買えたりあわせたる必要がありますが・・呼吸するから生きてるわけで、筋肉にいい刺激もはいるし呼吸してない人って??

死人ですよね、死んでいる人に健康器具や履き物系とか健康グッズを使って何の意味があります???生きると言うことは呼吸をすることです。みなさんは生きているんだから、呼吸してください。

忙しくなったり集中してると呼吸が浅くなったり止まってませんか?それならラジオ体操はどうでしょうか!

夏休みの期間中にラジオ体操をする子供たちをよく見かけます。ラジオ体操も無理しない程度にやってみると本当にいい運動になると思います。勢いをつけすぎない、力み過ぎない、この2点を気にしながら楽しくやってみるのもいいかもしれませんね。

リズムに合わせて全身の運動、有酸素運動をする事でプラスの効果が期待できますからね。外でやる機会がないという方は、自宅でやってみてくださいね。