お風呂が良い

寒い日は・・・お風呂が恋しくなりませんか?お風呂で効果的に健康になる方法をお伝えします。

それは【半身浴では無く全身浴】がおススメです。嘘つけやー!半身浴でええんちゃうの?というご意見もいただくかもしれないので理由をご説明します。

温泉や健康ランドのようなお風呂ではお風呂場に立ってても体を冷やすことなく湯気で温まれます。しかし、家庭の浴室では立ってるだけで体が冷えてきます(シャワーでお湯を出しっぱなしにしてれば話は別ですが)。

家庭用のお風呂の環境では髪の毛も上半身も冷えていく。冷えたお湯にまた入り、また体を冷やす・・このサイクルでは心臓に負担が来るといわれていますので、家庭では全身浴をしてサッパリするほうがおススメなのです。

体にいい事をしてるのに体を冷やしたり、負担になる事は出来るだけ避けたほうが無難ですから、時間がある時には大きなお風呂のある施設にいくと気分転換も出来るし半身浴も楽しめます。

疲れている人へ

「疲れが抜けない、疲れた・・・」こんな悩みはありませんか?

疲れているとき、私たちは背中を丸くして元気もないし呼吸がしづらくなってしまいます。いつもは無意識に、息を吸って吐いてと繰り返していますが、疲れていると吸ってないことが多いんです。疲れたなと思ったとき、息を吸うことを意識してみてください。吸えば吐きます。吐けば吸いますから。

おいしいご飯を食べたとき、好きな音楽を聴いてリラックスしてるとき、家族と楽しく時間を過ごしているときなど、リラックスしていると呼吸はきちんとしているはずですから。ぜひ息を吸うというのを意識してみてください。きっと疲れもとれやすくなるはずです。