ストレッチが体のバランスを崩す理由

慢性の腰痛や痺れで悩む人に多いのが、ストレッチを多用しているということがあります。自分の緊張している筋肉をストレッチするなら問題はないと思いますが、その逆ではどうでしょうか?

ゴムがきついパンツはゴムを伸ばせば履けます。ゴムがゆるんだパンツは履けますか?

腰の痛みを解消したいからストレッチをする。前屈や開脚。そして腰を曲げてみて・・・これはあまりおすすめできません。ストレッチそのものが悪いのではなく、やり方ですね。人は足によって支えられて様々な動きが出来ます。その柱となる脚をグイグイやるのは、バランスを崩す元になるのです。

簡単な体操

デスクワークや下を向く作業が多いと首が疲れることが多いですよね。そんなときに簡単な体操をご紹介します。

  1. 椅子にすわり骨盤を立てるように座ります。(決して腰をそりすぎないように)
  2. そこで上を向きます。
  3. 数回繰り返して上で止まって深呼吸します。
  4. もしくは椅子に腰掛けて、両手を上をむいてバンザイします。
  5. そこで深呼吸します。

上を向くときに力まないようにしてくださいね。あくまでもリラックスしながらです。