健康の原理原則について

先日、食のエキスパートの方と会って話をしてたのですが、そこで「やっぱり何事も基本だよね」という話になりました。この栄養素がいい。この食材がいい。こうしたら健康になる。これが効く。様々な情報があるから何がいいのかイマイチ分かりにくいですよね。

健康の基本は、次の3つになりますから意識してみてください。

  • 動く運動
  • 食べる食事(栄養)
  • 休む:休養

また、 この3つを細かく分割していくと、次のように分かれてきます。

  • この3つを踏まえて効果的に食べるにはどうしたらいいのか。⇒ただ食べれば良いわけじゃない。
  • この3つを踏まえて効果的に動くにはどうしたらいいのか。⇒ただ動けばいいだけじゃない。
  • この3つを踏まえて効果的に休むにはうしたらいいのか。⇒ただ休めばいいだけでもない。

このように意識していくといいと思います。

効果的に休むには

効果的に休むにはどうしたらいいか?

  • ・1日動くことで使った筋肉の緊張を元にもどす。
  • ・1日動くことで失った栄養を補給する。

通常の状態よりも

  • ・筋肉が緊張している状態
  • ・筋肉が緩みすぎている状態

とうのは血の流れを悪くしてしまいます。そのままにしておくと上半身をまっすぐにする筋肉が弱くなり腰が曲がったまま体が傾いてしまって肩の高さや首の高さが違う。などの「体のゆがみ」があらわれてきます。その為に、1日使った筋肉の状態を元に戻すような動きが必要になってくるんです。