足元に注目

つまり履いている靴です。靴が窮屈ではなんだか腰が痛くなったり足がパンパンになったりしませんか?足元は自分を支える大事な部分、そこが不安では上の部分に余計な力が入るので、まず上に違和感がある方は足元に注目してみましょう。

女性に特に多い外反母趾

窮屈な先細りの靴が多く足の指の動きを制限してしまうのでどうしても外反母趾になってしまいます。つまり横から脚を圧迫する靴を履かなければいいの?と思うかもしれませんが、確かにそうですね。

ただオシャレをする中では難しい選択だと思いますので、そのようなものを履くならケアをしましょうということ。外反母趾で脚に力が入れられない、自分を支えられないとどうなるか?上半身や頭に負荷がかかって筋肉の緊張を生み出してしまいます。

手足によって体のゆがみが生じてしまいますのでまず足元に注目してみるといいと思います。

ロングブーツや履くとスネの横あたりがだるくなったり、痛くなりませんか?ミュールとか履いてても同じようになりませんか?履きづらい靴を履いてると背中とか腰にきませんか?

足元が窮屈になるとそのうえの自分を支えることが難しくなるんです。ということはどういうことなんでしょう?上半身などに負担がきて筋肉が疲労して不調になってしまう。足元のオシャレをしたいなら毎日自宅でなにかケアをしてあげてくださいね。