健康になりたいなら

健康になりたいなら、まず楽しむことです。人は楽しくないことに対して行動することはまずありません。健康になりたいと頭で思うだけで行動しなかったらいつまでも健康にはなれません。行動してはじめて健康に近づくんですね。(^-^)

健康になる為に必要なこと

それは

  • 自然に逆らわない。
  • お腹が減ればたべる。
  • 疲れたら休む。
  • 出るものは出す。

ぜひ参考にしてください。

喜怒哀楽で健康になるのに大事なもの

ですね!

  • 楽しいと笑います。
  • 笑うと呼吸します。
  • 今日お休みの人も多いと思います。

たくさん笑ってください。

笑顔になることが健康への第一歩

大型連休などの休日は、みなさんはどんな過ごし方をみなさんはされるのでしょうか?一つ意識していただきたいことがあるんです。

それは、笑顔です。笑顔になるときは呼吸が深くなりリラックスできますね。痛いとき不快なとき、こんなときは呼吸も浅くなって笑えません。ですのでこのゴールデンウィークでは笑顔になれることをしてみてください。

  • 楽しいことを考える。
  • お酒を飲んで、おいしーと感じる。
  • 大好きなお菓子をたべる。
  • きれいな景色をみる。
  • 大好きな布団で寝る。

なんでもいいです。自分が好きなこと楽しめることをやってくださいね。

体のケア

寝る前に歯磨きともう1つしてほしいことがあります。

それは、からだのケアです。そんなの面倒だしって人は足のケアをしてください。足の指のグーチョキパーをして足首を反らしてふくらはぎを伸ばし、次に足首をまっすぐにして足の甲側をのばします。右足が足首を反らすなら、左足は足首をまっすぐにします。これを仰向けの状態でも座ってもいいのでやると次の日の体が違ってきますよ!

寝るときの注意

必ずしも仰向けで寝る事がいいことはないですよ

絶対に仰向けで寝なきゃ!って言う人が居ますがこれは間違いです。呼吸しやすい形が良いですよ。それに仰向けになってるのに腰が反ってて肋骨が盛り上がったり。仰向けに寝てるのに足先が捻じれてる人もたくさんいます。

しかも仰向けで寝ても眠りに落ちたら体は勝手に動きます(笑)疲れを取るために楽な姿勢になるんですね。という事からも必ず仰向けで!というのは結構間違えた情報なのかも知れませんね。寝る目的は何???

そこを考えるとおのずと何がいいのか答えが導かれますね。

明日の目覚めをよくする方法

誰でも朝の目覚めは良くしたいですよね

それでは、簡単な方法をご紹介します。

寝る前に「あー寝れるー。」「布団最高!」「今日も俺お疲れさまー。」 こう口に出してみましょう(^-^) 多分息を吐きながらリラックスしていうはずです。

  • 「明日5時に起きなくちゃいけない。」
  • 「もう時間がない。」
  • 「仕事で苦手なあの人に会わなきゃいけない。」
  • 「あれやり忘れた。」

これでは緊張して頭がおきてしまい眠れません。夜中に目覚めてしまったり不十分です。脳が私たちを支配しているのでそれを利用する簡単な方法です。楽しい飲み会のあとってグッスリ寝れますよね。苦手な人と飲んだり悩み事があると寝れませんよね?それと同じ感覚ですね。

朝起きていつまでも眠くて仕方ないという方へ

ぜひ自分の好きな音楽もしくは好きなジャンルの音楽をタイマーでかかるようにしておくか自分でかけてください。結構、効果もあり時間を有効に使えますよ!ぜひお試し下さい。

健康になる秘訣

健康になる秘訣は?と聞かれることが多いのですが私はこう答えます。

  • 動くこと。
  • 休むこと。
  • 食べること。

この3つのバランスです。

普段忙しくてこの3つのバランスが崩れてる人もお休みできるのであれば、ぜひ3つのバランスを意識してみてくださいね。それと言われてみれば、あたりまえやんってことを継続的にすること。

  • 疲れたら寝る。
  • 入院するほど体が壊れたら安静にする。
  • ウイルスにやられたら呼吸をして安静にする。
  • 熱が出たら冷やす。

これだけ文明が発達してもすることは結構原始的ですね。

一瞬で治る。骨がくっつく。風邪が治るなんてないでしょう。歯磨きをしないで一生自分の歯で健康的に暮らせますか?奥さんに優しくしないで威張り散らして夫婦関係がうまくいきますか?会話という昔から変わらないコミュニケーションの積み重ねでうまくいくんですよね。

あたりまえにすることを継続的にするのは簡単なことではないだろうけど、諦めないでやってみましょう。そして健康になりましょうね。