出勤前にできる健康体操

両手を\(^^)/バンザイして背筋を伸ばしながら数回呼吸をします。体を反らさないように真っ直ぐですよ。爪先も立てないでくださいね。体にたくさんの酸素をいれて中からも元気になりましょう!

通勤時の危険な罠

こういう経験はありませんか?「いつも右でカバンを持つから左でも持つようにしてるんです」というもの。僕としてはあまりおススメできません!というのも体が傾いてねじれているので、そっちの肩で支えてバランスをとっているのですが、体が傾いている状態のまま反対のほうで持つと余計にねじれてしまうんです!

いま右側で3回ご飯を噛んだから今度は左で3回・・・しませんよね(笑)好きに口にいれて噛んで、歯磨きというケアをするときに「ここがいつもつまるんだよな」「わたしはここが虫歯なので丁寧にみがこう」というようにケアの方法を変えていると思います。

どっちの体でカバンを持つのかもそんなに神経質になることはありません。家に帰って寝る前にその日のゆがみを取ればいいだけなんですね。

ゆがみをとる=歯磨き

こんな感覚で考えてみてはいかがですか?

経営者・上司の方にぜひしていただきたい事

仕事のしやすい環境を作るのに簡単な方法があります。天気がよければ窓を開ける。風が部屋中に入ると自然と人は大き目の呼吸をしだします。その事で気持ちに余裕も出てきます。

ぜひ経営者の方、上司の方は窓をあけてください。だって部下の人とか新入社員さんが勝手に窓をあけられないじゃないですか、気遣ってしまい。ですのでぜひ上司の方にしていただきたいです(^^)

東京は特に高層ビルが多くて窓をあけられないオフィスが多いです。眺めは良いけど外の新鮮な空気が入ってこない。空調のみなので呼吸も自然とゆっくりになって、仕事以外の話もしない。呼吸しないから元気が無くなる。病気になってしまい精神的な悩みを抱える。

本当にこの悪循環が多すぎます。是非職場の環境を見直してみてください。