自分の自然な姿勢を知る方法

その確認方法とは、まずまっすぐに立ちます、呼吸をしてるか確認します。胸を張りすぎてるときは呼吸が止まってしまってます。背中が丸くなりすぎてても呼吸が浅くなっています。自然な姿勢の時は普通に楽に呼吸が出来ています。

綺麗な姿勢が自然な姿勢とは限りません 、あくまでも自分の元々ある骨格に沿った自然な姿勢が一番楽なんですよね。未就学児の子供の姿勢を想像して下さい。

胸をはりすぎてますか?猫背すぎますか?余計な情報が無いので自然な姿勢ですよね。ぜひ自分の自然な状況を知ることで今後の健康づくりに役立ててください。

足の指から不調を知る方法

次に、簡単な動きで自分の体を知る方法をお伝えします。足の指でジャンケンはできますか?

足の指先を曲げます。そして反ります。どちらの足が反りやすくどちらが反りにくいでしょうか?足でじゃんけんができない方にはちょっと難しいでしょうか?

ハイヒールをよくはく方は反りやすい足になっていると思います。自分を支えるだいじな部分なんでここの差は頭痛や肩こりなどの不調に大きく影響しますよ。

腸の状態で自分の体調を知る方法

腸の動きで体調を知ることができます。その方法とは、調子が悪いとき、落ちているときは、おならやうんちがでない、逆に言うと体調が悪くても、おならやうんちが普通に出てくれば元気になってきているということなんです。

  • なんかダルい。
  • なんか熱っぽい。
  • 風邪かな。
  • 関節が痛い気がする。

そんなときは自分の腸の具合を思い出してみてください。

ここで注意!うんちが出ないからと言って薬に頼って無理やりたくさん出しても意味がないです。通常のカラダの機能に任せて出るかでないかが大事なので、どうせなら食物繊維をたっぷりふくんだ食べ物を食べてください。ゴボウは本当に効きます。

自分の今を知ること

健康になるために大切な事。それはまず自分の今を知る事です。

車も家も人もすべてもともとの形と今を比較してみて、元の形に戻そうとします。歯医者さんや病院でも今のあなたの状況を知るためにレントゲンを使い手鏡でのぞいてもらったり、触ったり動きを確認します。絶対にあなたの言い分だけを全部信じて検査もしないで診察する人はいませんよね。あなたの言い分以外の形の部分で症状が訴えているんですね。まずは自分を知る為にも、腕や脚、体の動きをチェックしてみると良いですよ。

自分の今を知らないで手入れは出来ません。虫歯の箇所を知らないで歯磨きをするとどうなるか?自分は腰が曲がってるのに前屈ばかりしてどうなるのか?紫外線で肌をやられてるのにそこのケアは何もしない。それではかなりの遠回りですよね。

このブログにもゆがみの検査方法が書いていますのでぜひお試し下さい。

痛みは体が出すサイン

FMヨコハマのDJ光邦さんが言ってました。痛みは体の出すサインなんです。「ご主人様は毎日毎日こきつかってますけど、僕はもう限界なんですよ。早くこの異変に気づいてくださいよ!」と痛みというサインを出しているんだそうですよ。

肘が痛む、膝が痛む、お腹が痛む。そんな状態が何日も続くようなら病院へ行きましょう。そしてそのサインの原因を探る事も大切です。全ての物事には理由があるんです。このように光邦さんも仰ってました。皆さんも自分の体の出すサインを感じ取ってあげてくださいね!