ゆがみを取って!

申し訳ないけど大至急でゆがみをとってほしい!

このように事務所の方から相談を受けました。話をきくと『戦争を題材にした作品に出演するんだけど軍服が似合わない。肩の高さは違うわ、首だけ前に出て猫背だし監督たちにも指摘をされた』とのこと。

整体をさせていただき左右の肩の高さも猫背も解消し無事に作品に参加できました。この方のように猫背やゆがみのせいで仕事がダメになるケースがあればゆがみに対して敏感にそして積極的になりますが一般ではなかなかそこまで積極的に考えないかもしれません。

だってゆがんでない人はいないし、どうせまたゆがむでしょ。いろんな言い分がありますよね。ただ、こう考えてみてください。

  • どうせご飯を食べたら歯は汚れるから磨かない。
  • どうせまた化粧するしメイクは落とさない。
  • どうせ汗かくしお風呂にはいらない。
  • 絶対にこんなことは言わないですよね(笑)。
  • 僕たちが生きるということは。
  • 筋肉を動かすということ。

つまり疲労して筋肉の緊張と弛緩を強めます。

「手入れをする=ゆがみをとる」とても大切なことですね(^-^)