内服薬の飲み方

内服薬の飲み方を覚えて置いてください。結構、間違えていることもあるかもしれませんよ?

原則

コップ一杯程度の水または白湯で服用します。

理由は、水なしや少なめの水で飲むと薬が喉や食道に引っかかる場合があります。薬が効いて欲しい箇所に届く前に喉や食道で溶け出すとよくありません。ですので多めに水分を飲むことで効かせたい場所は届ける必要があるんです。

もう1つの理由は、薬は水分に溶けることで吸収しやすく効果を発揮するつくりになっているんです。水分の量が多いときと少ないときでは薬の溶け方に違いが出ることが証明されているんです。ですので薬を飲むときはきちんと水分をとりましょう!

あとは寝たままじゃなくちゃんと起きた状態で飲むほうが喉や食道をきちんと通過しますからね。