準備運動と整理運動のストレッチに関してまとめてみました。

効果的な準備運動と整理運動

  • 準備運動(ウォーミングアップ)。
  • 整理運動(クーリングダウン)。

マラソンやヨガなど健康維持のために、運動する事が多くなってきましたね。そんな時に取り入れるストレッチ運動についてまとめてみました。1週間ほどこのテーマでいきたいと思います。

■ 準備運動

運動前のストレッチには、筋肉の温度を高め筋肉や腱の機能を高めるために、動的ストレッチを重点的に行います。

■ 整理運動

運動後は筋肉の緊張状態を鎮め、筋肉を元通りにする。静的ストレッチを重点的に行うと効果的。以上のことを意識して体のケアをしていくと良いと思います。※決して無理をして筋肉を傷めることがないようにしてください。

運動後のストレッチ

■ 運動後のストレッチに求められるもの

運動で使った筋肉は収縮し、そのままにしておけば硬くなり、柔軟性が低下する恐れがあるので、元の状態に戻すことが大切になってきます。

筋肉の緊張を緩和させることが目的

ストレッチには筋肉の緊張状態を鎮める働きがあるのでストレッチにより、筋肉をリラックスさせます。これには静的ストレッチが効果的になります。ゆっくりと時間をかけて行うと良いですよ。

筋肉が脂肪に変わる?

「最近、運動をしてないし筋肉が落ちて脂肪になっちゃって」

こんな声を聞いたことはありませんか?これは全くの嘘です(笑)