上半身や肩まわりの疲れをとる方法をお伝えして行きます。

ストレッチは健康づくりやリハビリテーションにも効果が期待できるものなので、手軽で簡単な動作ということもありぜひ試していただきたいと思います。ストレッチをおこなうときには無理をしないでやりましょう。あと呼吸を止めないことも大切ですよ!

上半身の疲れを手軽で簡単にとる方法

上半身の血行を手軽によくする簡単ストレッチです。

  1. 両腕をバンザイした形になります。
  2. 左の手で右の手首を軽く握ります。
  3. 肘を軽く伸ばした状態でゆっくりと握っている手首を引っ張りながら体を横に曲げていきます。
  4. 呼吸が止まらない位置でキープをして呼吸をします。

決して無理をしないで強く反動をつけることもしないようにしてください。体を横に倒すときに軽く前かがみをするようにしてあげると腰の辺りがよく伸びます。

肩こりや頭痛を手軽で簡単に解消する方法

腕のストレッチ

  1. 両腕を上にゆっくりあげます(バンザイの形)。
  2. 頭の後ろで左の肘を右手でつかみ肘を内側に寄せて腕を伸ばす。
  3. 右手で肘を固定した状態で左の肘を引き上げるようにして脇から背中を伸ばす。

上半身と腕の筋肉の血行を促進する動きですので、ぜひお試しください。

肩こりや背中の痛みを手軽で簡単にとる方法

肩こりや背中、腰のだるさを手軽に解消するストレッチ

  1. 両腕を上半身の後ろに伸ばします。
  2. 左右の手の指を交互にからますように握手をします。
  3. 肘を伸ばしながら胸を張ります。
  4. お尻から手首を離していく動きなどをおこないます。

このストレッチを歩きながらや軽く腕を左右に振りながらする事で気持ちよさを感じながら手軽におこなえるのでぜひお試しください。