ストレッチ~その1~

きっと皆さまも頭をぐるっと回す動きをされたことがあると思います。少しの工夫で劇的な効果をうむ今回の動き。頭を回すときに意識をするのは首の付け根。鎖骨と肩の辺りです。肩を動かさないで首の根元からゆっくり頭の重みを利用して一周します。30秒から1分ほど時間をかけていいと思います。

一般的に同じような動きをするときに首の根元ではなく頭の下をぐるっと回す方が多いのですが首の根元を引っこ抜くような感じでゆっくりまわしてみてください。呼吸を止めずに痛みがですぎないように。

ストレッチ~その2~

次に、ガンコな肩こりから解放されるストレッチを紹介します。

  1. 座った姿勢のまま、首を大きく一周します。
  2. くるっとまわすのではなく1分ほどかけて、ゆっくり、じわーっとまわしていくものです。
  3. 右回りが済めば、今度は逆周り。
    ※本来ならやる方向というのは、決まっているのですが、ここでは省いてまず動きだけでもと思います。
  4. 下を向いたまま首の後ろを伸ばし、左ななめ後ろ真横を伸ばし左斜め前を伸ばし、そのまま首を伸ばしていきます。

首の前側部分の伸びがかなり感じると思います。無理をしない程度に、気持ちよさを感じながら試してみてください^^

車の運転が多い方に最適なストレッチ

夏休みで車で遠出をしたり、飛行機で移動したり、電車で移動したりするケースが増えてくると思います。普段から、肩こりや腰痛で悩んでいる方は、このような窮屈な姿勢での移動では、よけいに症状が出てしまうと悩むことも多いでしょう。

せっかく楽しい夏休みなのに、肩こりや腰痛で台無しにしたくはないですよね。そんな時にお勧めのストレッチがこれ。

たった状態で太ももの前側と横を伸ばす運動です。方法は、立った姿勢で膝を曲げて足首を手のひらで受けます。そのまま膝を後ろにひくだけ。このときの姿勢は前かがみにならずに真っ直ぐに立つこと。足を広げすぎないこと。普通に立って、普通に膝を曲げて手のひらで受けて、膝を後ろに引くだけ。この姿勢で数回呼吸をして反対側も行います。

この運動で長時間座って腰の筋肉が凝り固まってたものが、自然な姿勢になっていきます。すると不思議と肩や首の違和感も楽になってくるんです。こまめにやってあげることで、自由に動ける手足を手にできます。簡単なセルフケアで、楽しい夏休みを過ごしてくださいね^^