体にいい食べ物

寒くなってきた時期というのは、体にいい食べ物が大活躍する時期でもあるんです。今回は体にいい食べ物をご紹介します。

私たちが生きるということは、血液が体内に流れ続けている状態をさしますが、その流れている血液がもしドロドロだったら?血管という通り道が詰まってしまう危険性もあります。だからドロドロの血液よりはサラサラの血液がいいわけです。

血液をサラサラにする食べ物は次の通りです。

  • お茶
  • 海藻類
  • 納豆
  • キノコ類
  • 野菜
  • ネギ類

鍋料理にも活躍する食材も多いですし、お茶を飲む機会も増えてきますよね。ぜひこの食材を意識してみてください。こんなの覚えにくいし・・というあなた。「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」と覚えてみては?各食材の頭文字をつなぎあわせたものです。ぜひ参考にしてみてください。

健康的な食生活の5つのポイント

健康的な食生活 5つのポイントを紹介します。

  1. 野菜は1日350グラム(*)以上食べる。
    (1食あたり120グラムを目安)
  2. 塩分は1日8グラム以下に抑える。
  3. 果物は1日100グラムを目安に食べる。
  4. 脂肪の取りすぎに注意する。
  5. 食べ過ぎない。

以上の5つです。簡単そうにみえてなかなか難しいですが、意識することからはじめてみましょう。

*野菜を1日350グラムを目安にとりましょうといわれても、なかなかその分量というのはわかりませんよね。両手に山盛りの野菜一杯分が350グラムの目安とされています。人によって多いなとか少ないなとイメージが違うかもしれませんが1つの目安として意識してみてください。