朝ご飯はしっかり取ろう

朝ご飯食べてますか?僕もこの仕事をするまでは朝ご飯を軽視してました。朝よりも昼、昼よりも夜を重要視してたんです。それではダメだと専門家の方々に言われて自分でも気をつけるようにしました。

朝は一日の始まりなのでエネルギー補給、昼は更に午後からに備えてエネルギーを追加で補給。そして夜は寝て体力を回復する為に消化のいいものを食べる。確かに、寝てる時にステーキを胃に消化しろとは酷な話です。

自分の生活スタイルに合わせて食生活も考えていくと、より健康的な生活を送れると思います。

健康長寿になるには大事なのは朝ごはん

その中でも野菜と果物ジュースや野菜のスープなら最初の食事として最適という記事でした。何を食べるかというのももちろん大事。しかしその前に、食べていない人がいかに多いことか。

  • 寝起きはコーヒーのみ。
  • 朝は食べないで昼に食べる。
  • 朝はヨーグルトのみ。
  • 朝ごはんの時間分も寝ていたい。

様々な理由があるのはもちろん分かります。これからの時期、二度寝が気持ちいいですもんね。ただ、健康も仕事も人間関係も全て毎日の積み重ねなんですよね。
やるかやらないか。

その上で何を食べるか、何をするのかという話になるわけです。健康になりたければ毎日朝ごはんを食べる。まずはここからスタートさせましょう。

食生活で健康になるポイント

まずは出来ることからはじめてみよう。朝食をしっかり食べて夕飯は控えめに。香辛料やだしを効かせたり、にんにくやしょうがなどの香味野菜を活用すれば、薄味でもおいしく食事が可能になります。

揚げ物よりも「蒸す・煮る・ゆでる」で脂肪分をカットする。よく噛んでゆっくり食べれば、食べすぎを防止することができます。濃い味で早く飲み込んでどんどん食べるというのは、逆効果ということになります。少し意識することからはじめていくといいかもしれませんよ。