自覚症状があったら

腰痛のときは、とにかく急に動くことを避けましょう。夜間に休んでいた筋肉を準備運動も無く動かすと筋肉を傷める原因になってしまいます。特に起床時ですね。目覚ましがなって、遅刻だ!!って起き上がったときに腰を痛めるケースも多いですよ。

顔を洗うために前かがみになった時にいためることもあるので、片足を台に乗せたりするのも効果的ですね。ズボンを履くときも座って履くとか、前屈の姿勢をなるべくとらない事がポイントです。

寝具について

腰痛の場合のお布団の選び方で迷われる方も多いと思いますが、少し固めの寝具がいいと思います。やわらかめですと、どうしても腰が沈み立体的にみてみると腰を反ってる姿勢になってるのと同じような現象が生じます。それに毎日同じポジションで寝てるとそこだけ沈みがちになりますよね。

横向きで寝るときは少し膝や腰を曲げてみるとか、うつぶせは腰を反らせますのでなるべく避けたほうがいいと思います。

緩和方法

ゆがみを取ることも大事ですが、入浴の時に湯船につかり腰を温めることただしぎっくり腰のように急に痛み出したときは炎症を起こしてることがありますので、冷やすことを優先してお風呂は避けましょう。入浴は痛みの原因の筋肉の緊張をとりリラックス効果もあると言われていますよこれはとても効果的です。